開放的な暮らしを楽しむ、「いい夫婦」の木の家 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

施工事例

HOME > 施工事例 > 新築 > 開放的な暮らしを楽しむ、「いい夫婦」の木の家

新築

開放的な暮らしを楽しむ、「いい夫婦」の木の家

限られた予算内で理想以上の仕上がりに

浜松市東区 T邸
浜松市東区 T様邸
敷地面積 240.34㎡[72.70 坪]
延床面積 105.93㎡[32.00 坪]
構造・工法 木造軸組工法(パネル併用工法)
二人の娘さんが嫁ぎ、夫婦水入らずで暮らす家を建てたKさん。生活の中心となるLDKは、勾配天井を活かした開放感あふれる木の空間。これほどの天井高でありながら、吹付けの断熱材の効果で、夏涼しく冬暖かい快適な住環境を実現した。「予算内で、見えない部分まで丁寧に仕上げてもらいました」とご主人。老後を見据えて、家事動線はコンパクトに、トイレは寝室と玄関の両方から出入りできるような配慮も。里帰りしていた娘さんとお孫さんを迎えるご夫婦のやさしいまなざしが新居の満足度を物語っていた。
勾配天井
パイン材を張った大胆な勾配天井が、南北に長い空間を広く感じさせる。四面採光の明るい室内は風通しも抜群。和室を格子戸に、テレビ背面のクロスをダーク系にしたことでアクセントをつけた
主寝室
主寝室は他の部屋とクロスのテイストを変えて、安らぎ感を演出
和室 3畳の納戸
南面の陽当りのいい場所にしつらえた仏間のある和室 キッチンと水回りの間に設けた3畳の納戸はパントリー兼用でラクラク
5台分の駐車スペース
片すべり屋根の和モダンな外観。5台分の駐車スペースを確保した
玄関ホール トイレ
重厚感あふれる落ち着いた雰囲気の玄関ホール。右手が和室、左手はトイレにつながる 玄関ホールと寝室の両方向から出入りできるトイレ。バリアフリー仕様の広い空間で、小便器も併設した

  • マルワの家
  • 住宅シリーズ
  • マルワの品質
  • 家づくりのポイント
  • 家づくりの流れ
  • 施主様の声
  • マルワのリフォーム